Archive for the ‘科学・技術・原子力問題’ Category



「実録 FUKUSHIMA」を読んでみた

Sunday, February 21st, 2016

本書は、米国・「憂慮する科学者同盟」のメンバーによる著作だ。原題は、”FUKUSHIMA -The Story of a Nuclear Disaster-”。

有名な「憂慮する科学者同盟」が、米国の「原子力反対派」として、福島の事故をどのように見ているのかを知ることができればと思い、本書をひもといた。

読後感は、事故から5年たった今、あの事故を振り返るうえで、ある意味、重要な視点を与えてくれたというあたりだろう。かなり煽情的な部分も多いが、そうした部分を割り引いても、納得させられるところは多い。

印象に残ったところ、興味深かった部分をメモしておいた。 (続きを読む)



「なぜメルケルは「転向」したのか」を読んでみた

Tuesday, February 2nd, 2016

福島原発の事故からほぼ5年が経過した。九電川内原発に続き、関電高浜原発3号機が再稼働した。福島原発の事故は、我々にとって一体何だったのかと思う毎日だ。

福島の原発事故のあと、ドイツ首相メルケルが原子力に対する態度を180度変えたことは記憶に新しい。いまさらとは思ったが、我が国とは全く異なった選択を何故ドイツがとったのか、あらためて知ることができればと思い本書を読んでみた。

印象に残ったところをメモしておいた。 (続きを読む)



「もんじゅ」への原子力規制委員会勧告に櫻井よしこかみつく

Sunday, December 13th, 2015

日経(12月13日付朝刊)に、櫻井よしこの写真を大きく載せた意見広告が出ていた。
櫻井よしこ意見広告
その主張、「政府は原子力政策を明確にし、原子力規制委員会の行き過ぎを正すべきです。」というもの。 (続きを読む)



「もんじゅ」プロジェクト、今や虚構?

Tuesday, November 10th, 2015

原子力規制委員会は11月4日の定例会合で、日本原子力研究開発機構は高速増殖炉「もんじゅ」の運営主体として不適格である旨、これを所管する文部科学相に勧告することを決定した(日経(2015/11/5付朝刊)など)。マスコミでは、原子力規制委員会が「伝家の宝刀」を抜いた、との表現で、歴史的な決断がされたと報じている。

この決定に先立ち、11月2日には、規制委員会は臨時会議が開かれており、ここで日本原子力機構児玉敏雄理事長等との意見交換を行っている。この臨時会議の様子はYouTubeに公開されている(第38回原子力規制委員会臨時会議(平成27年11月02日))。
(続きを読む)



「安定ヨウ素剤事前配布説明会 ご案内」を受け取った

Saturday, September 19th, 2015

今月のはじめ「安定ヨウ素剤配布―東海第2は再稼働決定?? 」なるエントリーを書いた。そこで触れていた安定ヨウ素の配布のための説明会への案内状が我が家に郵送されてきた。

ひとつの記録として、我が家に届いた配布資料のコピーをアップしておいた。
(続きを読む)