Archive for the ‘IT(情報処理)’ Category



R RStudio インストール

Sunday, January 19th, 2020

「統計学の計算及びグラフィックのためのソフトウェア」として定評のある R言語、並びに、この言語のIDE(統合開発環境)である RStudioを Linux(OS:CentOS)上にインストールした。

統計学を学ぶ必要は理解していた。いつか、きちんと学ばねばと思っていたところ。R言語を学ぶことを通じて統計学の一端が知れればということで、我がLinuxサーバにインストールし、開発環境を整えることにした。

一連のインストール作業をメモしておいた。 (続きを読む)



matplotlib.pyplotによるpieチャート -個人的メモ-

Wednesday, January 8th, 2020

前回の記事(「ドイツの再生エネ、化石燃料を上回った 我が国は??」)で、電源別発電構成比を matplotlib.pyplotのpieチャートを用いて描画した。

描画にあたっては、pieチャートの電源別の発電割合をWedgit(くさび)上に%表示している。%表示はmatplotlib のパラメータautopctを用いた。ここで数値の重なりを避けるために表示対象とする数値について閾値をもうけている。

備忘録として、表示に用いたソースをメモしておいた。 (続きを読む)



神里達博著 「ブロックチェーンという世界革命」を読んでみた

Sunday, December 22nd, 2019

ブロックチェーンという技術、話題になって久しい。「インターネット以来の発明」などと紹介されたりしている。

「計算機オタク」を自認する私としては、この技術の実像を知ろうと、いろいろ関連情報をさがしてみるが、どうも釈然としない。正直なところ、何がすごいのかよく分からないのだ。

日経の11月21日付朝刊の解説記事「ブロックチェーンとは」で次のように解説されている。以下、転載:

ネット上の複数のコンピューターで取引の記録を共有し、互いに監視しあうデータ管理技術、過去のデータの書き換えは事実上不可能で、改ざんリスクが低い。「インターネット以来の発明」とされる一方、大量データ管理が難しいなど技術面で課題が残る。

日経の他の記事では、「分散型台帳」などと呼ばれたりもしている。正直、これを読んで、技術のなんたるかをイメージすることは、私には、できなかった。

この技術についてもっと詳しく知りたいと思っていたところにでくわしたのが本書だ。 (続きを読む)



Python でローソク足を描いてみた

Monday, December 9th, 2019

この半年くらい汎用プログラム言語 Pythonを学習している。

最近、やっと、Pythonでプログラムが書けそうな気分がしてきた。その気になれば、かなりのことができそうだ。

Python の学習は、JupyterLab上で行っている。今回、試しに、yahoo financeからトヨタ自動車の株価を取り込み、ローソク足を描画してみた(因みに、株価はドル建て)。
(続きを読む)



ハードディスク(HD)の廃棄は容易ではないな!

Saturday, December 7th, 2019

日経(12月6日付夕刊)に「神奈川県、行政情報に大量流出懸念 廃棄機器転売され」というニュースが報じられていた。このニュースのリード文は以下だ:

個人情報を含む神奈川県の大量の行政データが蓄積されたハードディスク(HD)が転売され、外部に流出する恐れのあることが6日分かった。県のサーバーを更新した際、取り外されたHDの廃棄を委託された事業者の社員がデータ消去の不十分な状態で一部を持ち出し、ネットオークションで販売した。データ量は最大54テラバイトに上る可能性があるという。

我が家の個人データが流出されるのも怖いのに地方自治体の行政データが流出の恐れがあるというのは大事件だ。

実は、使用済みのハードディスクの処理は、そう簡単ではない。 (続きを読む)