Archive for the ‘IT(情報処理)’ Category



新世代スパコン「富岳」のOSは RedHat版Linux

Tuesday, December 3rd, 2019

今朝の日経(12月03日付朝刊)に「次世代スパコン「富岳」、速さより使い勝手」とタイトルされた記事がでていた。

このスパコン「富岳」は少し前に運用を終えた「京」の後継機という位置づけのもの。富士通が出荷を開始したというのがニュースのポイントだ。

興味深いのが、このスパコンのOSが RedHat版のLinuxというところだ。実に、このブログを発信している自宅サーバのOSと同じものを採用している(我が自宅サーバでは、RedHatのクローンであるOpenSourceのCentOS)。
(続きを読む)



気になったニュース: GAFAも従業員数の増加で業績伸び率停滞?

Sunday, December 1st, 2019

今朝の日経(12月1日付朝刊)に「米IT4強、従業員100万人超え 経営への発言力増す」とタイトルされた記事がでていた。

この記事によると、GAFAの従業員数が増加し業績の下押しの要因になってきているという。これを読んで、ひょっとしたら、IT企業の姿の変化の兆しなのではとの印象を持った。どうなんだろう?

新聞記事のリード文は以下(転載):

アップルやグーグルなど米IT(情報技術)4強の従業員数が9月末に世界で100万人を突破した。事業領域の拡大や情報セキュリティー対策の強化などに伴い、過去5年で3.5倍に増えた。同期間の売上高の伸び率(2.3倍)を上回る組織の急拡大は人件費比率の上昇となって業績を下押しし従業員の発言力が経営に影響を及ぼす。

(続きを読む)



無料の Storage Service を覗いてみた

Sunday, December 1st, 2019

気付かないうちに、無料の Storage Serviceが充実していた。

最も身近と思った3つのService、Appleの iCloud、マイクロソフトの OneDrive そして Googleの Driveに、ちょっとだけアクセスしてみた。いずれも、Webブラウザだけで特別なソフトをインストールすることなしに使用できるようになっている。

これらのStorage Serviceで無料で使用できるデータ容量は、iCloud、OneDriveでは5GB、そしてGoogleDriveでは15GBとなっている。それなりのデータ量を使うことができる。因みに、iCloudについては、Appleのデバイスを利用していないと、この制限が1GBになる。

個人的には、特定のファイルのバックアップ用に使えるのではと思う。

ただ、無料のサービスということもあり、有料サービスに誘導するための入り口としての位置づけになっているような気がする。
  



気になったニュース: YahooとLINEが経営統合を正式合意

Tuesday, November 19th, 2019

YahooとLINEが統合するという。昨日の夕方には、両社合同で発表され、私もネット上で発表の場面をLIVEで見た。

この統合について、今朝(11/19)の「森本毅郎 スタンバイ!」(TBSラジオ)のニュースズームアップでも報じていた。以下転載:

YahooとLINEは、昨日、経営統合で合意したと正式に発表し、統合後はAI人工知能分野などに毎年1,000億円規模を投資する方針を明らかにしました。因みにアメリカの巨大ITは年間1兆円から3兆円規模を投資しています。

(続きを読む)



10年前のHP Pavilion Desktop 上に Windows10 Proをインストール

Saturday, November 16th, 2019

多少、右往左往してしまったが、これまで家庭用パソコンとして使っていたPC (Windows7)上に Windows10 Pro をインストールした。

Windows10をインストールするにあたって、HDDに代えてSSDを搭載。これにより、ほぼ10年前に購入した非力のパソコンをストレスなく使えるパソコンに作り替えることができた。

これまで使っていたHP Pavilion Desktop の cpu は Core i5 658。これは インテルCoreシリーズの第一世代という代物であることから、最新のWindows10をこのうえで動作させるとなると非力ではと心配していたが、SSDを載せたこどで、それなりのパソコンに生まれかわることができた。

以下、パソコンのスペックなど関連情報をメモしておいた。 (続きを読む)