Tag Archeve for the ‘ガソリン価格’ Category



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

気になったニュース: ガソリン補助金を年末まで延長する?

Sunday, September 3rd, 2023

日経電子版(9/3 2:00 配信)の「円安でガソリン最高値 補助金延長、国民負担の長期化も」という記事を読んだ。

記事のリード文を以下に転載:

岸田文雄首相は8月30日、ガソリン価格高騰対策の補助金について、期限を9月末から年末に延長すると表明した。レギュラーガソリン価格の全国平均は同月28日時点で1リットル185.6円と、2008年8月に記録した最高値(185.1円)を更新。一度は縮小した補助金を再び拡充し、価格を175円程度に抑える。根強い物価高を前にふらつく政策には、高値は一時的だろうと高をくくった政府の読みの甘さも見える。

ガソリンの店頭価格が上昇しているのは、原油高、円安・ドル高によるが、昨年4月から行なってきた燃料油元売りに支給する補助額が縮小したことによるもののようだ。

補助金支給の目的はガソリン価格の激変緩和措置ということであるが、上がれば補助金をという流れを作ってしまうときりがない。一時的な値上がりということには効果があるとは思うのだが、構造的な価格上昇ということであることを考えると、いつまでもこんな状態を続けるわけにはいかないだろう。
  



気になったニュース: NY原油先物 価格がマイナス!

Tuesday, April 21st, 2020

今朝の日経電子版(4/21 6:53更新)に「NY原油先物、初の価格「マイナス」 5月物投げ売り殺到」という記事がでていた。

記事のリード文を以下に転載:

20日のニューヨーク原油先物市場で史上初めて価格がマイナスとなった。原油需要が激減するなかで在庫が増え、保管スペースが枯渇。買い手がつかなくなった。ファンドが投げ売りし1分で10ドル以上下落する場面もあった。21日に取引を終える5月物だけの局所的な話だが、世界を代表する国際商品市場で極めて異例の事態だ。

原油価格がマイナスということは、「現金をつけるから原油を引き取ってくれ」ということになる。

新聞記事によると、この現象(今のところ)5月物に限る話で一時的なものとの話だが、ひとたびバランスが崩れるとこんなことも起きるのかと驚いてしまった。

新型コロナウィルスによる影響と、OPEC、ロシアが減産体制ができないことが原因のようだ。

今朝、近所のガソリンスタンドで給油したらリッターあたり115円だった。今から4年前(2016年)に100円を切っていたことがある(「ガソリン・灯油 そろそろ底値かな?」)。ガソリン価格まで波及するのかな?

コロナウィルスの蔓延、こんなかたちで影響するのかと感心してところ。



ガソリン・灯油 そろそろ底値かな?

Tuesday, February 23rd, 2016

ガソリン代昨日、近所のガソリンスタンドでガソリン・灯油を買ったら驚くほどの安さ、値段になっていた。

そのときのレシートが右に掲げたものだ。ガソリンは100円を切り、そして灯油は42円になっていた。

消費者としてはありがたいことだ。
   
(続きを読む)



ガソリンが安くなってきた

Thursday, December 3rd, 2015

ガソリン価格が低下している。店頭価格の全国平均が5年8カ月ぶりに1リットルあたり130円を割り込んだという。

一昨日給油した近所のガソリンスタンドでは、113円になっていた。ENEOSカードを使うと、実質111円。全国平均より20円近く安い。ガソリン価格の地域差は、すごいなって思った次第。

今朝の日経に、この価格の地域間格差について解説した記事がでていた。興味深かったのでメモしておいた。 (続きを読む)



レギュラー・ガソリンが(実質)120円を切っていた!!

Tuesday, August 25th, 2015

どうでもいい話のようには思うが、近所のガソリンスタンドでレギュラー・ガソリンの(実質)単価が120円/Lを切っていた。世界経済の変調がガソリン価格の下落に寄与してる(かな?)
(続きを読む)



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5