Tag Archeve for the ‘ワクチン’ Category



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

黒木登志夫著 「新型コロナの科学」を読んでみた

Tuesday, February 23rd, 2021

本書、日経の読書欄の紹介記事により知った。この紹介記事は、冒頭、次のように始まる:

巷(ちまた)にコロナ本は山ほどあれど、何はさておきまず読むべき一冊だ。感染症やコロナ・ウイルスの基礎から、日本を含め各国の対応、治療の見通しまで、必要にして十分な情報が、膨大なデータにもとづいて簡潔に述べられている。

(続きを読む)



インフル・ワクチン予防接種を受けてきた

Saturday, October 3rd, 2020

居住する自治体では、65歳以上の高齢者に対しインフル・ワクチン接種費用を助成している。有難いことに、これにより、接種費用は無料になる。今年も10月1日から接種開始の案内を受け取った。

早速、いつもお世話になっている近所のクリニックで接種してきた。

今年は、新型コロナウィルスとインフルの二重の流行が心配されている。インフル・ワクチンの供給量にも限りああるということなので急いで接種した次第。

インフル・ワクチンを私のような「高齢者」が受けることの意味について、数か月前に読んだ「免疫力を強くする」(宮坂昌之著)の関連部を読みなおしメモしておいた。 (続きを読む)



宮坂昌之著「免疫力を強くする」を読んでみた

Friday, July 17th, 2020

新型コロナウィルスの蔓延により、ワクチン開発、ヒトの免疫機構について関心が高まっている。

ただ、この話題、素人にとっては非常に複雑で、理解しようにもとっかかりを得ることが難しい。「自然免疫機構」、「獲得免疫機構」、「抗原」、「抗体」といった数多くの関連用語が飛び交うが、これらがどのような役割をもち、相互にどのような関係を持つのか、門外漢の私にとっては、正直なところ闇のなかだった。

コロナ騒ぎのなかで免疫学の専門家のひとりとして著者はさまざまな見解を述べている。これらの見解に触れ、信頼に足るものではないかとの印象を持った。素人向けに、免疫学の解説本を出版されていることも知った。

本書はこうした解説本のひとつとして、最近出版されたものだ。 (続きを読む)



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5