Tag Archeve for the ‘人口問題’ Category



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

気になったニュース: 中国総人口が減少なんだって!

Tuesday, January 17th, 2023

日経夕刊(1/17付)に「中国、61年ぶり人口減 昨年末 -少子化止まらず 出生数、初の1000万人割れ」という衝撃的なニュースにであった。

この記事のリード文を以下に転載:

中国国家統計局が17日発表した2022年末の総人口は14億1175万人で、21年末から85万人減った。61年ぶりに減少した。22年の出生数は106万人減の956万人となり、2年連続で1949年の建国以来の最少を記録した。

中国が今のように経済大国になる水分前の話であるが、お世話になっていた先輩が「人口の多さは国の力の強さ」と主張されていた。そんなことあるのかななんて思っていたが、その後の中国の変化をみると先輩の話、正しかったなと思ったりした。

その中国の人口が減少に向かい始め、今後も「出生適齢期の若い女性が減るため、少子化はさらに加速しそうだ」という。この少子化の流れに加えて、高齢化が進んでおり、中国経済の将来はバラ色ではなさそうだ。無敵の中国もいよいよ転機かなと思ったところだ。

この中国に代わり、インドの人口が世界一になる見通しだという。中国が担ってきた「世界の工場」そして「世界の消費国」としての役割をインドが担うことになる。

あらためて、「人口の多さは国の力の強さ」という先輩の話を思い出す。



気になったニュース: 日本の50歳女性の27% は生涯子供なし!

Thursday, January 12th, 2023

日経朝刊(1/12付)で「生涯子供なし、日本突出 50歳女性の27% [結婚困難」が増加」という記事を読んだ。

記事のリード文を以下転載:

生涯にわたり子を持たない人が増えている。経済協力開発機構(OECD)のデータベースで最新となる1970年に生まれた女性の50歳時点の無子率を比べると、日本は27%と先進国で最も高い。岸田文雄首相は「異次元の少子化対策に挑戦する」としたが、子育て世帯だけでなく子を持つことを諦めている層への目配りも欠かせない。

子供を持つか持たないかは個々人の判断に委ねられるべきものではあるが、女性の4人にひとりが生涯子供を持たないというのは大変な話である。国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、2000年生まれの女性では、31.6%(現在の出生傾向が続く場合)~39.2%(出生率を低く見積もった場合)が生涯子を持たないという。国の未来にとって大変な問題だ。

私の個人的な感想ではあるが、子供を授かるというのは人生のうち最も幸せな瞬間であるし、その子供を親として育てることは人生の目的のひとつでもあったように思う。何にも代えることができない喜びである。

記事によると、子供を持たない(持てない)理由の最も大きな理由は「結婚困難型」と言われるものだという。未婚女性が、「十分な経済力がある適切な相手を見つけることができない」ことなどから結婚することが困難で、子供を持つことが困難になるということのようだ。

個人的には、結婚しなくても子供を持つことのできる仕組みをつくるのが大切だと思う。日本型の家制度のもとではこうした仕組みをつくるのはなかなかむずかしいのかもしれない。

こうした社会的束縛を取り払い、だれもが子供を持つことを喜びとできる社会を創ることが大切と感じる。
  



気になったニュース: 後期高齢者が高齢者を半数超え!

Saturday, March 24th, 2018

数日前(3月21日)の朝のTBSラジオ森本毅朗スタンバイで、後期高齢者の人口が高齢者全体の半数を超えたと報じていた。

ニュースの内容は以下:

総務省が公表した今月1日時点での人口推計で高齢者全体の半数以上を75歳以上の後期高齢者が占めていることが分かりました。医療技術の進歩や体力の向上で寿命が伸びていることから後期高齢者は、近年、1か月におよそ5万人のペースで増加していて、今回初めて75歳以上の後期高齢者が65歳から74歳までをうわまわりました。

(続きを読む)



気になったニュース: 日本の人口 2053年に1億人割れと推計

Tuesday, April 11th, 2017

今朝(2017年4月11日)のTBSラジオ森本毅朗スタンバイで日本の人口推計について報道されていた:

日本の人口が1億人を割り込むのは、2053年になるとの推計を国立社会保障・人口問題研究所がまとめました。5年前の推計より5年遅くなっていて、最近の出生率の増加人口などで人口減少と高年齢化のスピードが緩やかになっているとしています。また、2065年の日本の人口は、8,808万人になると予測されています。

(続きを読む)



日本老年学会が「高齢者の定義」変更を提言??

Friday, January 6th, 2017

日本老年学会と日本老年医学会という組織が「高齢者の定義を変更すること」を提言したらしい。新聞各紙がこのニュースを伝えている。朝日新聞にいたっては一面で報じているようだ。

今朝のTBSラジオの「森本毅郎 スタンバイ!」でも、冒頭で、このニュースを話題にしていた。私、やっと、高齢者のなかまいりをしたと思っていたら、「高齢者の定義」が変わり、そうではなくなりそうなんて思ってしまう。 (続きを読む)



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5