Tag Archeve for the ‘多田富雄’ Category



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

多田富雄著「免疫の意味論」を読んでみた

Tuesday, November 24th, 2009

前回エントリーを書いたのが11月14日、10日ぶりだ。この間、バタバタしていたが、この「免疫の意味論」を読むのに多くの時間を費やしていた。私にとって、難解な書ではあったが、苦労して読みすすめて得るところが多かったと思っている。私の力量では、この本の内容を紹介するというのは無理、というのが実感。読み終えたという記録だけでも残しておくことにした。

(続きを読む)



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5