Tag Archeve for the ‘梅干’ Category



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

梅干し2020 – 天日干し開始 –

Saturday, August 1st, 2020

今年(2020年)も恒例の梅干し作りをやっている。2006年から毎年続けているので、今年で、15回目になる。

6月中旬に塩漬けを開始し、最終段階の天日干しを今日から開始した。

いつもは、7月下旬の梅雨明けを見計らって天日干しするのだが、今年は、今日(8月1日)開始した。天候を心配しながらの作業になるが、約10日間の作業が開始したところ。



梅干し作り作業中 2019

Thursday, August 1st, 2019

梅干し作り作業真っ最中。下掲の写真は、我が家のベランダに塩漬けした梅を天日干している様子を撮ったものだ。

我が家の梅干し作り、もう13年くらい続けているが、今年は、昨年までより少し多めの梅、総量70Kgの梅干しを作っている。

一か月余り塩漬けしたものを写真に示したように天日干しをする。天日干しは、三日三晩行う。写真に示しているように70キロの梅を三度に分けて干してゆく。この間、雨に濡らすわけにもいかないので、お天気の様子を確認しながらの作業になるので、なかなか大変だ。

今年の天日干しは梅雨明けした7月29日から開始し、現在2サイクル目ということになる。梅雨明けまえは、日照時間も少なく心配していたが、幸い、今日までの4日間は梅干し作り日和が続いている。このまま、あと6日間晴天が続いてくれるのを望むばかりだ。

定かではないが、天日干し時の天候で梅干しのできが違ってくるような気がしている。



梅干し作り 2017

Sunday, August 13th, 2017

今日で、今年2017年の梅干しづくりが終わる(筈だ)。夕方まで、晴れがつづけば今年の3ラウンド目の天日干しが終了する。今年は、8月に入り天候不順で日照時間も少なく天日干し作業が難航した。

梅干しづくりを始めたのは早期退職した翌年2006年からで、今年で12回目になる。倉庫のなかには、「10年もの」の梅干しが保存されている。年数がたてばいいかどうかは分からないが、5年以上経過した梅干しは絶品という感じがする。自家製の梅干しを作っているからこそ味わえるのではないかとひとり悦に入っている。

右の写真は、ベランダで天日干しの様子を撮ったもの。今年は3ラウンド繰り返した。

梅干しを干すのは、ワンラウンド「三日三晩」というらしい。理想的には、昼は天日干し、夜は夜露に曝すということのようである。さすがに夜は予期せぬ雨に降られたらたまらないので家のなかに取り込んでいる。

梅干し作りを始めたころのブログ記事の写真と見比べてみると、一度に干す梅の量が増えているのがわかる。毎年、少しづつノウハウを蓄積し、梅干し作りのプロに近づいているのではと、密かに思ってる。



我が家の放射能除染作業

Wednesday, August 3rd, 2011

 ささやかながら我が家でも放射能の除染作業をやった。
 除染作業というとおおげさになってしまうが、「梅干し」の天日干しをする2階のベランダの大掃除をやったのだ。
 梅干しづくりをはじめて5年になるが、例年と異なるのはなんといっても「福島第一原発の事故」の影響だ。
 この事故による「梅干し」の放射能汚染を避けるためにおこなったのが、ベランダの大掃除「除染作業」なのだ。 (続きを読む)



今年も梅干つくり

Saturday, August 15th, 2009

3年前から自家製の梅干をつくっている。6月中旬からはじめた梅干つくり、やっと、最終段階「干し」の作業をやっているところだ。今年の「生産予定量」は50Kg、これだけあれば、家族3人が1年間に消費するのに十分だ。

(続きを読む)



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5