Tag Archeve for the ‘経常収支’ Category



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

素人的経済観測: 23年度上期(4~9月)の経常黒字12.7兆円で半期ベースで最大

Thursday, November 9th, 2023

日経電子版(11/9 10:42更新)にちょっと明るい話題がでていた。

経常黒字3倍の12.7兆円 4~9月、年度半期ベースで最大」とタイトルされた記事。以下、この日経記事のリード文を転載:

財務省が9日発表した2023年度上期(4~9月)の国際収支統計の速報値によると、貿易や投資などの海外との取引状況を表す経常収支は12兆7064億円の黒字だった。前年同期から3倍に増え、年度の半期ベースで過去最大となった。


この記事には、国際収支の推移とのタイトルで経常収支、第一次所得収支、貿易収支の推移がまとめて示されている。右図に転載しておいた。

円安効果によるところが大きいとは思うが、ちょっとだけ安心した。そうはいうものの、貿易収支は多少持ち直したもののいまだに赤字状態だ。この赤字、主に、原粗油、液化天然ガス(LNG)の輸入によるものと思う。エネルギー源の大半を外国に頼らざるを得ない我が国としてはしょうがないとはいうものの、このあたりを解決しないかぎり我が国の経済の将来は心配だ。

突然、乱暴な話をするのかもしれないが、休止中の原子力発電所を稼働させることがなければ貿易収支が本格的に改善することにはならないだろう。アラブの王様に我が国で生み出される富をささげなくてならないのは情けない話だ。
  



素人的経済観測: 貿易赤字最大、経常収支はまだ黒字

Thursday, November 17th, 2022

日経電子版(11/17 10:54更新)に「日本の貿易赤字2.1兆円、10月で最大 円安・資源高響く」と報じられていた。

この日経記事のリード文を以下転載:

財務省が17日発表した10月の貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2兆1622億円の赤字だった。10月としては、比較可能な1979年以降で最大の赤字となった。円安と資源高により、輸入額が前年同月比で大幅に増えた。

貿易赤字は15カ月連続で、3カ月続けて2兆円を超える赤字となった。10月以外を含めると、過去5番目に大きい赤字だった。

我が国の富が海外に流れている残念な結果であるが、同じく日経電子版(11/9)には、「経常黒字58%減の4.8兆円 4~9月、14年度以来の低水準」という記事がでている。

この後者の記事のリード文は以下:

財務省が9日発表した2022年度上期(4~9月)の国際収支統計の速報値によると、貿易や投資などの海外との取引状況を表す経常収支は4兆8458億円の黒字だった。前年同期から6兆8627億円(58.6%)減り、上期としては2兆8163億円だった14年度以来の低水準となった。円安と資源高でエネルギー関連の輸入額が膨らんだ。

日本経済、弱りきっているとはいえ、経常収支をみるとなんとか黒字を維持している。少しは安心する。国内では、くしゃくしゃになっているものの、海外での儲けを含めると、それなりにがんばっている我が国の姿が見えるように思う。

頑張れニッポン。
  



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5