Tag Archeve for the ‘NTTドコモ’ Category



気になったニュース: NTTドコモの大規模通信障害

Saturday, October 16th, 2021

一昨日(14日)起きたNTTドコモの大規模通信障害、デジタル社会の弱点を露呈した。

日経電子版(16日5:30更新)「ドコモ200万人使えず 通信障害、異例の長期化」では、次のように報じている(以下、リード文を転載):

14日起きたNTTドコモの大規模通信障害は、全面回復するのに15日深夜にまで及ぶ異例の事態となった。影響は少なくとも全国約200万ユーザーに及び、現金を持たない人が電子決済を使えないなど不便を強いられた。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」機器の普及でデータ量が増大するなか、通信トラブルの影響が深刻化しやすいことが浮き彫りになった。

この日経記事のなかで特に気になったのは、「現金を持たない人が電子決済を使えないなど不便を強いられた」というところ。全ての決済がスマホ経由の電子決済になるとこうした事態が発生するのは当然だ。

こういう事態を回避するには、日常的に、複数の異なる決済手段を持つことなどが重要だ。

私の場合、スマホケースにdebitカード(ATMで現金引き出し可能なもの)を合わせ持つことにしている。

デジタル化が進み複雑化するなか、デジタルシステムに過度に依存せず、自らが障害に対応できる手段を持つことが重要になると思った次第。
 



気になったニュース: ドコモとKDDI 、携帯解約を難しくしてた?!

Sunday, February 28th, 2021

日経電子版(2021年2月26日 22:56 (2021年2月27日 0:50更新))に、NTTドコモとKDDIが携帯の解約手続きを困難にする方策をとっていたとの報道があった。

記事のタイトルとリード文は以下(転載):

携帯解約ページ、検索表示させない設定に ドコモとKDDI
NTTドコモとKDDIが携帯電話の解約手続きを紹介する自社のホームページを検索サイトで表示されないように設定していたことが、26日わかった。総務省が同日開いた乗り換え手続きの円滑化などを議論する有識者会議で明らかにした。両社とも現在は非表示の設定を削除している。

(続きを読む)



気になったニュース: NTT、NTTドコモを完全子会社化

Wednesday, September 30th, 2020

NTTは上場子会社のドコモを完全子会社化すると発表した。今後の日本の情報関連業界にとって大きなニュースだと思った。メモしておいた。

このニュース、今朝のTBSラジオ森本毅郎スタンバイで次のように報じてられていた(以下、書き取り転載)):

NTTは携帯電話事業と手がけるNTTドコモを完全子会社化すると発表しました。最大4兆3千億円を投じ、TOB、株式の公開買い付けを実施します。グループの連携を強めてドコモの競争力を高め、全体のコスト削減も進めます。また、菅総理の掲げる携帯料金の値下げにも対応する方針です。

(続きを読む)



NTTドコモの新料金プラン適用効果を考えてみた

Monday, June 17th, 2019

6月からNTTドコモに新料金体系が導入された。この料金体系で契約すると、従来より3~4割安くなると宣伝されている。

NTTドコモへの支払いが通信費の大部分を占める我が家にとっては、ドコモの新料金導入は、いいニュースだ。この新料金体系を適用すると、具体的に、我が家の通信費がどの程度安くなるのか試算してみた。

試算の結果、2年しばりの契約が終了する来年4月まではこのままの契約を続けるべきだが、それ以降は新料金体系のもとで契約しなおすのが良さそうだ。来年4月以降に新料金を適用すると、宣伝されているとおり、4割程度は安くなるようだ。

ただ、現在可能なスマホ端末の機種変更による費用については別途考える必要はある。端末代金の割引き分がなくなるので、いままでのように2年間に一度の頻度で機種変更を繰り返すと、その効果は相殺されてしまう。注意が必要だ。 (続きを読む)



イタリア旅行2018(計画・準備編5) イタリアでのNTTドコモの利用

Thursday, September 27th, 2018

イタリア旅行2018(計画・準備編3)で、今回はNTTドコモの国際ローミングサービスを利用すると書いた。

現地のSIMカードを利用するのではなくNTTドコモを利用することにしたのは、「パケットパック海外オプション」という新しいサービスを利用すると、モバイルデータ通信については、現地SIM利用の料金に比べ約2倍程度に収まりそうということで、SIM交換の煩雑さを考えるとコストパフォーマンスは悪くないということが分かったからだ。

しかし、国際ローミングサービスを利用すると、意図しないデータの送受信に課金されるのではないかとか、音声通話による料金の発生などについても注意しておく必要があるということで、旅行先イタリアでNTTドコモを利用する際に注意すべきことをNTTドコモに問い合わせた。
(続きを読む)