運転免許の自主返納は減少傾向だそうだ!

March 2, 2024 – 2:51 pm

日経電子版(3/2 配信)に「23年の免許返納は38万件 4年連続減少、警察庁」という記事がでていた。

この記事のリード文を以下転載:

警察庁は1日、2023年に運転免許証が自主返納された件数は38万2957件だったと発表した。前年から6万5519件減り、4年連続の減少となった。75歳以上が返納したケースは、全体の約68%を占める26万1569件だった。

私自身は、昨年、75歳になったところ。免許証の更新をしたばかりだ。更新時には、「認知機能検査/高齢者講習」を受けた。75歳以上の後期高齢者が一定の違反をすると、運転免許更新時に「運転技能検査」が行われ、更新期間満了時までにこれに合格しないと、免許証を更新させないという仕組みになっている。免許更新時には、高齢者の運転は、社会的には歓迎されないというのを感じさせられる。

高齢者は、こういう「仕打ち」があっても運転免許を返納しないという傾向があるようだ。
(続きを読む)



気になったニュース: AppleがEV開発を中止か・・

February 29, 2024 – 11:23 am

日経電子版(2/28配信)で「AppleがEV開発中止か、生成AIに経営資源集中 米報道」とタイトルされたとの記事を読んだ。

この記事、EVをどう見るかという点で興味深い。

日経記事のリード文を以下に掲げる:

米アップルが電気自動車(EV)の開発を中止する方針を固めたことが27日、わかった。同社幹部が開発を担う社員らに対して伝えたという。社外には公表していない。アップルは生成AI(人工知能)の分野に開発チームなど経営資源を集中するとみられている。

また、記事のなかで「EV開発チームのレイオフ(一時解雇)も計画しているもよう」と報じられている。穏やかではない。
(続きを読む)



LetsEncrypt SSL 証明書を作り直した

February 26, 2024 – 4:52 pm

証明書の期限が近付いたとのE-mailを受け取ったので更新作業を行った。手続きで間違いをしERRORがでたので新規に取り直した。

以下、証明書取得時のログを示す:

[root@Server02 ~]# certbot certonly --manual
Saving debug log to /var/log/letsencrypt/letsencrypt.log
Enter email address (used for urgent renewal and security notices)
 (Enter 'c' to cancel): *********@yamasnet.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Please read the Terms of Service at
https://letsencrypt.org/documents/LE-SA-v1.3-September-21-2022.pdf. You must
agree in order to register with the ACME server. Do you agree?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(Y)es/(N)o: Y

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Would you be willing, once your first certificate is successfully issued, to
share your email address with the Electronic Frontier Foundation, a founding
partner of the Let's Encrypt project and the non-profit organization that
develops Certbot? We'd like to send you email about our work encrypting the web,
EFF news, campaigns, and ways to support digital freedom.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(Y)es/(N)o: Y
Account registered.
Please enter the domain name(s) you would like on your certificate (comma and/or
space separated) (Enter 'c' to cancel): *.yamasnet.com
Requesting a certificate for *.yamasnet.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Please deploy a DNS TXT record under the name:

_acme-challenge.yamasnet.com.

with the following value:

*******************************************

Before continuing, verify the TXT record has been deployed. Depending on the DNS
provider, this may take some time, from a few seconds to multiple minutes. You can
check if it has finished deploying with aid of online tools, such as the Google
Admin Toolbox: https://toolbox.googleapps.com/apps/dig/#TXT/_acme-challenge.yamasnet.com.
Look for one or more bolded line(s) below the line ';ANSWER'. It should show the
value(s) you've just added.

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Press Enter to Continue

Successfully received certificate.
Certificate is saved at: /etc/letsencrypt/live/yamasnet.com/fullchain.pem
Key is saved at:         /etc/letsencrypt/live/yamasnet.com/privkey.pem
This certificate expires on 2024-05-26.
These files will be updated when the certificate renews.

NEXT STEPS:
- This certificate will not be renewed automatically. Autorenewal of --manual certificates requires the use of an authentication hook script (--manual-auth-hook) but one was not provided. To renew this certificate, repeat this same certbot command before the certificate's expiry date.

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
If you like Certbot, please consider supporting our work by:
 * Donating to ISRG / Let's Encrypt:   https://letsencrypt.org/donate
 * Donating to EFF:                    https://eff.org/donate-le
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

証明書の確認:

[root@Server02 ~]# certbot certificates
Saving debug log to /var/log/letsencrypt/letsencrypt.log

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Found the following certs:
  Certificate Name: yamasnet.com
    Serial Number: 3832a34231be263f78a606e8c13042ad4f5
    Key Type: ECDSA
    Domains: *.yamasnet.com
    Expiry Date: 2024-05-26 06:00:14+00:00 (VALID: 89 days)
    Certificate Path: /etc/letsencrypt/live/yamasnet.com/fullchain.pem
    Private Key Path: /etc/letsencrypt/live/yamasnet.com/privkey.pem
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

証明書を反映するため httpdを再起動

systemctl restart httpd

証明書の有効期限

発行日	    2024年2月26日月曜日 15:00:15
有効期限	2024年5月26日日曜日 15:00:14

  



julia のインストールは juliaup 経由が簡単

February 25, 2024 – 12:13 pm

Juliaのインストールはインストーラーjuliaupを用いるのが簡単。

Juliaのofficial siteでも、「all julia versions are installable through Juliaup」とされており、これが標準的のようだ。

Juliaup は以下でインストールされ、利用可能になる(Juliaup – Julia version manager参照):

$ curl -fsSL https://install.julialang.org | sh -s -- --yes

インストール後、juliaを動作させ、binaryの位置を確認:

(base) [newana@Server02 ~]$ julia
               _
   _       _ _(_)_     |  Documentation: https://docs.julialang.org
  (_)     | (_) (_)    |
   _ _   _| |_  __ _   |  Type "?" for help, "]?" for Pkg help.
  | | | | | | |/ _` |  |
  | | |_| | | | (_| |  |  Version 1.10.1 (2024-02-13)
 _/ |\__'_|_|_|\__'_|  |  Official https://julialang.org/ release
|__/                   |

julia> exit()

(base) [newana@Server02 ~]$ which julia
~/.juliaup/bin/julia


素人的経済観測: 祝 日経平均が史上最高値 39,098.68円(2/22終値)

February 22, 2024 – 3:46 pm


日経平均が1989年12月29日につけた最高値(30,8957円)を超え、今日の終値で39,098.68円となった。

今日の株価の動きを右図に掲げておいた。

NVIDIAの決算がよかったので、今日こそ最高値に到達するとは思っていたが、午後の取引が始まると同時に「簡単に」最高値を更新した。

その後、少し下がる局面もあったが、午後2時48分には今日の高値39,156.97円をつけた。

下図は、日本経済が1949年の戦後株式取引再開から今日に至るまでの日経株価の推移だ。日経電子版の記事(「日経平均、取引時間中の最高値上回る 一時3万9000円台」)から転載しておいた。私が生まれたのが1948年だから1歳(正確には0歳と7か月かな)の時に株式取引が再開された。それから74年間の記録だ。感慨深い。