LetsEcrypt SSL証明書の更新(2022/04/01実施)

April 2, 2022 – 12:10 pm

LetsEncrypt SSL証明書を更新した。

前回、前々回の更新と同様、ディレクトリ /etc/letsencryptを削除後、新たにletsencryptを作成する手順で更新。

新規作成後、httpd を再起動。その後、証明書の有効期限を確認。

以下、更新時ログ:

[root@server02 etc]# certbot certonly --manual
Saving debug log to /var/log/letsencrypt/letsencrypt.log
Enter email address (used for urgent renewal and security notices)
 (Enter 'c' to cancel): *****@yamasnet.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Please read the Terms of Service at
https://letsencrypt.org/documents/LE-SA-v1.2-November-15-2017.pdf. You must
agree in order to register with the ACME server. Do you agree?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(Y)es/(N)o: y

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Would you be willing, once your first certificate is successfully issued, to
share your email address with the Electronic Frontier Foundation, a founding
partner of the Let's Encrypt project and the non-profit organization that
develops Certbot? We'd like to send you email about our work encrypting the web,
EFF news, campaigns, and ways to support digital freedom.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(Y)es/(N)o: y
Account registered.
Please enter the domain name(s) you would like on your certificate (comma and/or
space separated) (Enter 'c' to cancel): *.yamasnet.com
Requesting a certificate for *.yamasnet.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Please deploy a DNS TXT record under the name:

_acme-challenge.yamasnet.com.

with the following value:

*******************************************

Before continuing, verify the TXT record has been deployed. Depending on the DNS
provider, this may take some time, from a few seconds to multiple minutes. You can
check if it has finished deploying with aid of online tools, such as the Google
Admin Toolbox: https://toolbox.googleapps.com/apps/dig/#TXT/_acme-challenge.yamasnet.com.
Look for one or more bolded line(s) below the line ';ANSWER'. It should show the
value(s) you've just added.

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Press Enter to Continue

Successfully received certificate.
Certificate is saved at: /etc/letsencrypt/live/yamasnet.com/fullchain.pem
Key is saved at:         /etc/letsencrypt/live/yamasnet.com/privkey.pem
This certificate expires on 2022-06-30.
These files will be updated when the certificate renews.

NEXT STEPS:
- This certificate will not be renewed automatically. Autorenewal of --manual certificates requires the use of an authentication hook script (--manual-auth-hook) but one was not provided. To renew this certificate, repeat this same certbot command before the certificate's expiry date.

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
If you like Certbot, please consider supporting our work by:
 * Donating to ISRG / Let's Encrypt:   https://letsencrypt.org/donate
 * Donating to EFF:                    https://eff.org/donate-le
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[root@server02 etc]# systemctl restart httpd

  



ロシアのウクライナ侵攻に驚きと怒り

March 5, 2022 – 4:22 pm

ロシア・プーチンによるウクライナ侵攻に驚きと怒りを感じている。

侵攻発生の2月24日以来、関連する情報に注目している。このなかで、私の一番の驚きは、ウクライナ国民の抵抗の強さだ。英雄的ともいえる。すぐにも陥落するといわれたキエフは10日たった今日に至ってもウクライナ人民がコントロール下にある。

卑劣なプーチンの軍事進攻は第3次大戦の始まりをも予感させる。いままでにも、核戦争の可能性について危惧されたことはあったが、今回は最もその危険を予感させるものになっている。

NATOの東方拡大が今回のロシア侵攻の原因との主張もあるが、独立国家であるウクライナがNATOに加入するかどうかを自ら決定する権利を持つもので、ロシアがその権利について介入することはできない。

今回の軍事進攻に対する全世界的なロシア制裁の動きは当然だ。我が国もできるかぎりのロシア制裁に力を注いで欲しい。ロシアの侵略意図が成功することは、ウクライナだけでなく、世界中の非独裁・民主国家の危機だ。

ただ、今回の事件について整理できない自分がもどかしい。

最低限の望みは、狂人・プーチンの企みを阻止し、世界の平和を守りたいということだ。



LetsEcrypt SSL証明書の更新(2022/02/01実施)

February 5, 2022 – 10:48 am

LetsEncrypt SSL証明書を更新した。

前回、前々回の更新と同様、ディレクトリ /etc/letsencryptを削除後、新たにletsencryptを作成する手順で更新。

新規作成後、httpd を再起動。その後、証明書の有効期限を確認。



2021年分確定申告を終了

February 3, 2022 – 4:32 pm

今年も確定申告書を作成し、e-Taxで送付した。

申告書を作成するまえに、これまでに作成した申告書を整理したのだが、手元にある最も古い確定申告書は平成15年分のもの、このときはe-Taxではなく印刷した申告書を「確定申告会場」に持ち込んで申告していた。

e-Taxで申告可能になった最初のころから毎年申告してきたが、毎年、システムが少しづつ変化し、結構大変な作業になっていたように思う。

ともあれ、今年も無事申告作業を終了したところで、例年どおりなら1週間もすればちょっとした小遣い程度の還付金が送ってくるはずだ。



気になったニュース: SONYがEV事業に乗り出す!!

January 5, 2022 – 2:59 pm

日経電子版(1月15日付)にソニーグループ、EVで新会社 事業化を本格検討という記事が出ていた。

いよいよSONYも自動車を作るのことになるのか、と多少ワクワクする記事だ。リード文を以下、転載:

ソニーグループは4日、電気自動車(EV)事業を担当する新会社を2022年春に設立すると発表した。20年に公開した試作車の公道試験などを通じて蓄えた知見を活用し、EVの事業化に向けた本格的な検討に入る。脱炭素の流れを背景に世界的にEVへの関心が高まるなか、異業種からの参入が加速する契機となる可能性がある。

電気自動車の開発を通じてSONYの実力を見せて欲しい。

ここらで、我が国の物作りの復活を見たいものだ。