iPhoneのバッテリーを交換

September 23, 2021 – 11:54 am

4年半使い続けたiPhone8 のバッテリーを交換をした。

最近、何の前触れもなくシャットダウンするという現象が頻発していた。充電ケーブルを接続すると、一応見かけ上、復帰するにはするが、同様の状態が繰り返していた。

障害の原因がバッテリーの劣化にあると考え、交換した。

バッテリーを交換して3日経ったところだが、今のところ、バッテリーの充放電状態は正常で、「突然のシャットダウン」という不具合も発生していない。

バッテリー交換は、近所で見つけた修理業者「アイサポ」でやってもらった。

料金 6,480円(税込み)、交換時間、約1時間程度だった。

(追 記)
「突然のシャットダウン」を説明するドキュメントを探したら、「iPhoneのバッテリーとパフォーマンス」に行き着いた。とても分かりやすく説明されている。

上記ドキュメントによると、「突然のシャットダウン」は「電子部品を保護するためにシステムが(意図的に)シャットダウン」するためのものと理解してよさそう。
  

 



新型コロナウィルス感染状況に「多少」明るいニュースが・・

September 13, 2021 – 11:28 am

今朝のTBSラジオ森本毅郎スタンバイで、新型コロナウィルスの状況について3つのニュースが報道されていた。いずれも「それなり」に明るいニュースなのではと思った。

これらのニュースを以下に転載しておいた(書き取り):

新型コロナウィルスについて東京都は新たに1067人の感染を発表しました。参考検査数は9,638件でした。21日連続で前の週の同じ曜日を下回りましたが、年代別でみると20代が最多の254人で10代から30代で感染者のおよそ半数を占めています。一方、全国の感染者は7207人。重症者の数は2010人となり17日連続で2000人を超えています。

西村経済再生担当大臣は新型コロナワクチンを2回接種した人の割合が5割を超えたことを明らかにしました。西村大臣は、このペースが順調に進めば、今月末には6割を超えてくると指摘し、イギリスやフランス並みの水準になると説明しました。

厚生労働省は、昨日までにイギリスの製薬大手グラスコスミスクラインの新型コロナ治療薬ソトロミマブについて早ければ今月中に承認する見通しを示しました。承認審査中のソトロミマブは、軽症と中等症の患者のうち、重症化リスクが高い人に点滴で投与します。海外の臨床試験では入院や死亡を79%減らす効果がでています。

(続きを読む)



30年度電源構成 -エネルギー基本計画原案-

September 12, 2021 – 2:02 pm

一月前の日経電子版(7/29付)に「30年度電源構成に死角 点検・エネ基本計画原案 -再生エネ36~36%、太陽光パネル設置場所に限界」という記事がでていた。

我が国のエネルギー政策の基本的な情報のひとつとしてアップしておいた。

この日経記事のリード文とそこに示されていた電源構成図(19年度実績、30年度現行、新目標)を以下転載しておいた。

     
経済産業省が中長期のエネルギー政策を示す新しいエネルギー基本計画の原案を公表した。2030年度の電気を何で供給するのかの構成案が柱で、再生可能エネルギーを大きく増やすのが特徴だ。21年4月に決めた30年度の温暖化ガス排出量を13年度比46%減らす新目標から逆算したもので、個別の対策を積み上げきれず、緻密さに欠ける。電源ごとに細かく分析すると、実現に向けたハードルの高さが浮かび上がってくる。 
   
     

目標とはいうものの、10年後には、ここに示されている電源構成を実現していなければならないなんて、正直、信じられない。

現行目標ですら、その実現可能性には疑問を感じるのに、新目標で、再生可能エネルギーの比率を拡大するというのは絵に描いた餅と言わざるを得ないのではないか。

見通し暗いな。



東京都新規感染者日変化と7日移動平均(2021-09-10公表)

September 11, 2021 – 1:52 pm

東京都公表の新型コロナウィルス新規感染者数について、昨年9月15日から昨日(9月10日)までの日変化と7日移動平均(後方)をプロットしておいた。

7月から8月終わりにかけて大きく増加した新規感染者数が、このところ急速に減少している。この減少傾向は、これまでにないものになったおり、事態の収束をも期待させる。

この傾向は、ワクチン接種の効果が現れてきたことと考えてもよさそうだ。

これまで新型コロナ対策といえば、ひとの行動抑制を中心にしてきたが、そろそろ緩和しても良いのではないか。
 



新型コロナワクチンを接種

September 8, 2021 – 3:51 pm

昨日、やっと、コロナワクチンを接種した。

高齢者は優先して接種ということになっていたが、抗がん剤治療後の経過観察中ということで、ワクチン接種を見合わせていた。

ただ、ワクチン接種済みの割合が増えるにしたがって、「ワクチンパスポート」といった接種証明書について議論されるようになってきたので、主治医に相談し、ワクチン接種を許可してもらった。

抗がん剤治療をしている病院のなかでワクチン接種をしてくれるということで、早速、予約し、第一回の接種を終えたところ。いつも、診察してくれてる病院で接種したこともあり、なにか問題が起きても、すぐ対応してくれるという安心感もありお願いした。

接種後、どんな副反応がでるか多少心配していたが、今のところ、注射をしたところが少し痛む程度で熱もでていない。ただ、熱がでるのかもということで、昨夜、予防的にロキソニン錠を飲んでいた。夜、多少の発汗があったので、微熱があったのかもしれない。

接種したワクチンは、ファイザー社製のもの。高齢者のほとんどが接種を完了していることもあり、比較的若い人たちが多かった。特に、出産を控えた妊婦のかたが目立っていた。

二回目の接種は、3週間後の9月28日。これで、コロナに対して多少の備えができたのかもしれない。