Archive for the ‘生活・税金・年金・社会’ Category



久しぶりの入院生活

Monday, July 6th, 2020

今月の初めから入院生活を送っている。今日で7日目、あと数日で退院し、その後は外来治療をすることになっている。

5年前には糖尿病治療のため自宅近所の公立病院に入院。そして、10年前には盲腸炎で1週間入院した。このところ、5年ごとに、入院を繰り返している。この歳になると、病院のお世話になる回数も増える。

今回の入院は、15年前に治療を終え治癒したはずと思っていたリンパ種が再発、その治療のための入院だ。15年も経って再発するようなことはないと思っていたので、再発に気づいた時には、正直、驚いた。

ただ、この15年間、いつの日かこの日がやってくるに違いないと、定期的に経過観察をしてもらっていたので、素早く対応することができた。また、心の準備もできていた。15年前に発症した時には、正直、狼狽たが、今回はそれなりに冷静に対処できた。ある種の「危機管理」が出来ていたように思う。 (続きを読む)



70代年金生活で高額療養費制度でお世話になる

Thursday, June 25th, 2020

既報のとおり、今月の初めから病院のお世話になっている。まず、気になるのは、医療費の負担。

有難いことに、我が国の公的医療保険制度では、個々の診療・服薬の自己負担が1~3割に抑えられることに加えて、ひと月単位あるいは一年単位の医療費負担の上限を定めた「高額療養費制度」がある。

以下、「高額療養費制度」の仕組みについて厚生労働省のHPを参考に、この制度のもとで70代の年金生活者の私の場合、病院窓口の支払いがどうなるか確認してみた。
(続きを読む)



気になったニュース: 「マイナンバーカード、4人に1人は「使えない」?」

Tuesday, June 16th, 2020

日経電子版(6/16掲載)の解説記事(知っ得・お金のトリセツ)に「マイナンバーカード、4人に1人は「使えない」?」というのがあった。なかなか興味深い解説記事と思った。

この記事によると、マイナンバーカードのICチップのなかに「署名用電子証明書」機能が組み込まれるのであるが、これが有効になっていないものがあるという。

その理由は:

  • カードに署名用電子証明書の搭載は任意
  • カード作成が開始された当初、署名用電子証明書の主な使途は、確定申告のe-Tax利用に限られていた
  • カードの保有目的を写真付きの身分証明書と考えるひとが多かった(地方自治体の担当者による署名用電子証明書の役割について不十分な説明)

といったもののようだ。 (続きを読む)



特別定額給付金の申請手続きをした

Saturday, May 9th, 2020

マイナンバーカードを使って特別定額給付金の申請手続きをした。

これまでマイナンバーカードは確定申告のe-TAXに利用するくらい。e-Tax以外の用途でこのマイナンバーカードを使ったのは初めてのこと。

申請時に気づいたことを箇条書きにしてメモしておいた。
(続きを読む)



雇用保険追加給付 「支給決定通知書」を受け取った

Tuesday, March 10th, 2020

厚生労働省から、「追加給付のお支払いに関するお知らせ(支給決定通知書)」というハガキが送られてきた。

ハガキのコピー画像を以下に掲げておいた:


上掲のハガキのうち、私の個人情報、具体的な支給額などは(白塗り)している。

追加給付金は、既に 2月26日に私の銀行口座宛て振り込まれ済み。そのあたりのこと、「雇用保険の追加給付金が振り込まれた?」に書いている。

それにしても、支払い決定されたのが2月21日、銀行口座に振り込まれたのが2月26日、支払い通知書を私が受け取ったのが今日(3月10日)というのは、多少、不可解。

ま、ありがたく頂戴させていただいた。