Archive for the ‘生活・税金・年金・社会’ Category



e-TaxにICカードR/W PaSoRi(RC-S380)を使用

Sunday, February 11th, 2018

数日前にe-Taxで平成29年分の確定申告を終えた。申告作業の公的個人認証には住民基本台帳カードを用いたが、カードの読み取り用の機器にはSONY製のPaSoRi(RC-S380)を使用した。

PaSoRiはマイナンバーカード用に推奨されている読み取り機のひとつ。Suica、Pasmo,WAONといった電子マネーの使用残高・履歴を見るツールとしても使用できる。

この機会に、非接触のICカードの規格などについて多少調べたので以下にメモしておいた。 (続きを読む)



老後資金の考え方

Thursday, February 8th, 2018

図書館にでかけたら、文芸春秋の(昨年の)10月号に「大特集 定年後の常識が変わった」なる特集があるのを知った。

このなかに、岩崎日出俊の「老後資金一億円をどう作るか 退職金は投資信託よりも定期預金が鉄則」とタイトルされた解説記事をみつけた。老後資金に一億が必要という話はよく耳にするが、何を根拠にこんな話になっているのかよく理解していなかった。このあたり、この記事が、それなりに、良く解説しているように感じた。

退職して10数年が経ってしまっているので、今更、定年後について考えるのもいかがなものかとは思ったが、この解説記事が、今後の年金生活を考えるうえで、それなりの考える枠組みを提供しているのように思った。以下、自分なりに記事の内容をアレンジしながらメモしておいた。 (続きを読む)



e-Taxで平成29年分確定申告を終えた

Sunday, February 4th, 2018

昨年(平成29年)分の確定(還付)申告作業を終えた。

私にとって確定申告作業はいまや毎年恒例のNew Year Event。これを終えないと、新しい年が始まったような気分がせず、何か落ち着かない。

毎年のこととはいえ、一年に一度の申告作業。前年の手続きを思い出しながら作業を進めることになる。最初にe-Taxで申告したのが平成17年分だったので、今回が13回目の申告ということになるのだが未だに右往左往。正直、結構大変だ。

今回の申告作業をするなかで気付いたことを以下にメモ。 (続きを読む)



平成30年分 扶養親族等申告書が送られてきた

Friday, September 8th, 2017

年金機構から「扶養親族等申告書」が送られてきた。昨年から厚生年金基金に変わって年金機構から送付されるようになったもの。

これを送付しないと、年金の7.5%が自動的に天引きされる(公的年金からの源泉徴収税額:一律7.5%!? )。確定申告すれば、支払う税金は同じになるというが、余りいい気分はしない。早速、申告書に記入し、返送しておいた。

以下、ちょっとした印象をメモしておいた。
(続きを読む)



6月初めの田園風景 -私のウォーキングコース-

Monday, June 12th, 2017

日課としているウオーキングのコースのひとつに、五月初めの田植えを終え一面緑になっている田んぼのあぜ道がある。

上掲の写真は見慣れた田園風景のひとつということで、ウォーキング中に持ち歩くiPhoneで撮ったものをアップしておいたもの。

撮影したのは、4日前の6月8日、午前8時30分頃だ。

因みに、この前日(7日)、「四国から関東・甲信越地方の梅雨が明けた模様」との気象庁の発表があった。これに続く、4日間は最高気温が30度程度と暑いが、湿度の低い爽やかな天気。梅雨入りの発表は誤報?

この田んぼも3か月後の9月初めには黄金色に変わる。その様子は、昨年の「体力維持のWalking活動を再開」にアップしている。