Archive for the ‘身の回り・時事・雑感他’ Category



禁煙開始から10年が経過

Sunday, May 2nd, 2021

禁煙開始から10年が経過した。

毎年、この日(5月2日)に、同じ記事を書き続けてきたが、いよいよ今日で、10年という節目を迎えたことになる。ちょっとした達成感がある。

この10年を思い起こすと、前半の5年間くらいまでは喫煙願望が残っていたようであるが、最近は意識しなくても禁煙できているような気がする。そうはいうものの、気の緩みから喫煙再開とならないよう気持ちを引き締めなけれならない。

毎年、この日に、同一タイトルのブログ記事を書くことが禁煙継続中であることを思い起すいい機会になっていると思う。

昨年10月にたばこ1箱の価格が改訂され500円程度になったようだ。喫煙習慣は、経済的にも大きな負担になる。10年前までは、少なくても1日2箱、多い時には3箱吸っていた。1日、1000~1500円が煙になっていた。単純計算で、1年間で365,000~547,500円になる。大変な出費になっていた。

来年(2022年)の今日、「禁煙開始から11年」というタイトルの記事を書きたい。
 



東京都新規感染者日変化と7日移動平均(2021-04-28公表)

Wednesday, April 28th, 2021

東京都が公表した新型コロナウィルス新規感染者数について、昨年3月15日から今日(4月28日)までの日変化と7日移動平均(後方)をプロットした。

今日、4月28日の新規感染者数は925人となっている。上掲の図の7日移動平均(後方)から、今後、新規感染者数が急増することが予想される。1月の初めに記録した2,500人の新規感染者数を超えることも考えられる。

4月25日から5月11日まで緊急事態宣言が発令されている。これに先立ち、東京都では、4月12日から「まん延防止等重点措置」が適用されている。

7日移動平均をみると、「まん延防止重点措置」が適用されてから2週間経過しているにもかかわらず新規感染者数の増加率に変化は見られない。政府の「掛け声」はほとんど効果がないようだ。

7月にオリンピックを開催するなど無理だな。



気になったニュース: 北朝鮮、東京五輪に参加せず

Tuesday, April 6th, 2021

ばたばた続きの東京オリンピック、北朝鮮が不参加を決めたという。

観客を日本人だけに限定するようなオリンピックにどんな意味があるのか疑問を感じていたところ、今回の北朝鮮の不参加表明。来るべきものが来たという印象だ。

日経(電子版:4/6配信)記事、「北朝鮮、東京五輪に参加せず 新型コロナを理由に」のリード文は以下:

北朝鮮は6日、今年7月開催の東京五輪・パラリンピックに参加しない方針を明らかにした。北朝鮮体育省が運営するウェブサイト「朝鮮体育」が「北朝鮮オリンピック委員会は新型コロナウイルスによる世界的な公衆衛生の危機から選手たちを保護するため、委員の提案に基づき不参加を討議決定した」と掲載した。

(続きを読む)



家族の iPhone8 が破損 -スマホ依存の生活の危うさを再確認-

Sunday, April 4th, 2021

家族のiPhone8が破損し、困った話。

娘から、「iPhone落し、画面がパキパキになった。機種変更するかな?」っていうLineメッセージを受け取り、機種変更して新しいモデルを買い替えるべきなのかと相談された。

簡単に機種変更するといっても、10万円前後の出費になってしまう。障害対応用の「保険」にも加入してなかったので、ほとほと困ってしまった。

すぐには、機種変更すべきかどうかの判断はできないが、今や、スマホはライフラインのひとつになっている。スマホなしの生活、今や、考えることができない。すっかりスマホに依存してしまっている。

いまや固定電話なしで、連絡は全てスマホ経由というのが一般的になっている。一見、便利そうではあるが、ひとたび、手持ちのスマホが破損すると、連絡することもままならなくなくなる。

連絡手段だけではない。買い物をしよとしても、キャッシュレスのこの時世、簡単な支払いもできない。電車に乗ろうと思っても、スマホに登録しているSuicaとかPasumoを使うことになる。スマホが使えなくなると、生活することする危うくなってしまう。

幸い、スマホを修理するショップが近所にあるということがわかり、修理を依頼。すぐに修理してもらうことができ、ほっとしたところ。



気になったニュース:「タンス預金」が100兆円を突破したって?!

Thursday, March 18th, 2021

日経(3/18日付朝刊)に、「タンス預金が100兆円突破」したと報道されていた。

このニュースのタイトルとリード文は以下(転載)

家計・企業にマネー滞留 タンス預金、昨年末100兆円突破 消費・設備投資減を映す、政府は大幅資金不足
家計や企業の手元資金が積み上がっている。日銀が17日発表した資金循環統計によると2020年は家計の貯蓄の余裕を示す「資金余剰」が約10年ぶりに過去最高を更新し「タンス預金」も初めて100兆円を突破した。新型コロナウイルス禍で消費や設備投資を手控える動きが余剰資金の膨張につながった。今後経済活動の正常化が見込まれる中、滞留するマネーをいかに成長に結びつけられるかが課題になる。

(続きを読む)