Archive for the ‘Serverの構築と運用覚書き’ Category



Windows 10 Pro をインストールした

Wednesday, October 23rd, 2019

予備テスト用に使っている組み立てパソコン(PC/AT互換機)上にWindows10をインストールした。

我が家では、Windows7パソコンを使っているが、来年(2020年)1月14日でサポートが終了するということで、これに代わるWindows10パソコンを作ることにした。

Windows10のインストールに合わせて、組み立てパソコン上に従来のHDに代えて1TB容量のSSDを搭載した。

インストール作業について以下メモしておく。 (続きを読む)



CentOS8上での作業記録(その2) -JupyterLabの導入と設定-

Saturday, October 12th, 2019

前回作成したanaconda 仮想環境py37_env上にJupyterLabをインストールし、必要な設定作業を行った。

インストール・設定作業ログをアップしておいた。
(続きを読む)



CentOS8上での作業記録(その1)

Tuesday, October 8th, 2019

先月の末、テスト用のPCサーバ上にCentOS8を「minimal install」。

この上に、サーバとして必要な機能を逐次取り込む作業をして行こうとしているところ。必要な機能のみを取り込み、無駄なものは避けるというのは、多分、サーバ構築において大切なことなのでは、と思う。

加えて、作業記録をしっかりとれば、システムの理解を深めることもできる。まっさらのところに前後左右を見極めながらシステム構築作業をすることになり、スキルアップに最適なのではと思っている。

逐次、作業記録をアップしてゆくところで、今回はその第1回目。 (続きを読む)



Pythonというプログラム言語

Saturday, October 5th, 2019

以前も書いたが、この数カ月間、汎用プログラム言語Pythonについて学んでいる。

このプログラム言語、想像した以上に凄い。初心者用の簡易プログラム言語ぐらいのものだと馬鹿にしていたが、かなりのものなのではと思うようになった。いまはやりの機械学習とかAIの開発のなかで中心的なプログラム言語として選ばれている理由が少しわかってきたようにも思う。

Pythonというプログラム言語について、現時点での、個人的な印象を書いておくことにした。かなり断片的で、ひとりよがりな印象になってしまうかもしれないが、それはそれで、自分の頭のなかを整理しておくだけでもいいのではと考えた。 (続きを読む)



CentOS7.6 から CentOS7.7 へのupgrade

Wednesday, October 2nd, 2019

このブログを発信してるサーバーのOSを 現行のCentOS7.6 から CentOS7.7 に upgradeした。

既に、CentOS 8 が releaseされており、我が家の予備PCサーバ上にminimal install済みしているが、CentOS 7の最終版 7.7についても9月17日に公開され利用可能になっている(CentOSのオフィシャルページ参照

予備PC上での CentOS 8のインストール作業を行っているのと並行して本サーバ上のOSをCentOS7.7にupgradeしておくことにした。

CentOS7.7へのupgradeは、単に, yum updateにより行なうことができる。