Archive for the ‘Serverの構築と運用覚書き’ Category



CentOSへの移行(その2)
CentOS7.6上にAnacondaでTensorFlow をインストール

Sunday, March 3rd, 2019

前回(CentOSへの移行(その1))で、最小限機能のCentOSサーバを作成したが、このうえに最近話題の「機械学習モデル」の構築のためのライブラリ TensorFlowをインストールした。

以前から、このライブラリには興味があった。CentOSへの移行作業という意味では、かなりの寄り道になるが、個人的興味を優先した次第。 (続きを読む)


CentOSへの移行 (その1)
予備PC上へのCentOS 7.6のインストール

Thursday, February 21st, 2019

前回記事で書いたように、このブログを発信しているサーバーのOSを Scientific Linuxから CentOSに変更することにした。

現在動作しているサーバの機能を維持しながらCentOSに移行するため、まず、予備PC上にCentOS(vers. 7.6)をインストールし、この上で現行サーバ機能を移管することにした。

この移行作業に併せて、現行サーバー上のサービスの見直しを行うことにしている。 (続きを読む)


Scicentific Linux 7.6にUpgrade = = サーバ運営の今後を考える

Wednesday, February 20th, 2019

昨年の12月3日付でScieientific Linux 7.6がリリースされていた。2カ月遅れとなったが、このリリースを受け、我がサーバのOSを更新した。

前回の更新作業は、一昨年の12月4日のLinux7.4へのUpgradeで、今回の更新作業はVers.7.5(昨年5月にリリース)をスキップしている。前回の更新作業では、Linuxのカーネルは正常に更新されていたが、versionの標識(/etc/redhat-release)が更新されておらず、多少の不安を残すものになっていた。

以下、更新作業のlogを掲げるとともに、多少、このサーバの今後の運営について考えたのでメモしておいた。 (続きを読む)


MySQL を yum update –> 8.0.13

Saturday, December 15th, 2018

久しぶりに MySQLを yum updateした。
Update後の verisonは 8.0.13に更新されている。

このエントリーでは、update時の logを記録しておいた。 (続きを読む)


Amazon のリンク用バナーが表示されなくなっていた!

Thursday, October 11th, 2018

旅行で留守にしている間にこのブログサイトに張り付けている Amazon アフィリエート用のリンクバナーが表示されなくなっていた。

このリンクバナー、Amazon APIを使って生成しているもので、ブログを開始して以来10年にわたって安定して動作していた。

不調の原因を調べてみると、Amazon API上で必要な Access key が無効となっていた。新しい Access key を取得し、設定しなおした結果、いままでどおり正常に動作するようになった。 (続きを読む)