Archive for October, 2014



3年前のニュース: 福島第一2号機で水素ガス濃度上昇

Friday, October 31st, 2014

3年前の今日(2011年10月31日(月))放送のTBS森本毅朗スタンバイで聴いた原子力問題関連ニュース:

東京電力は福島第一原発2号機で 原子炉格納容器から吸い出したガスの濃度が1%から2.7%に上昇したと発表しました。2号機では先週の金曜日から格納容器からガスを吸い出す作業を開始していて東京電力では空気の流れがおきて水素がもれたことが原因だとして酸素が入って爆発しないよう窒素を送り続けています。

(続きを読む)


3年前のニュース: 食品中の放射能影響評価を修正??

Tuesday, October 28th, 2014

3年前の今日(2011年10月28日(金))放送のTBS森本毅朗スタンバイで聴いた原子力問題関連ニュース:

食品に含まれた放射性物質が健康に与える影響について内閣府の食品安全委員会は生涯の累積線量100ミリシーベルトとする評価をまとめました。また、これまで委員会では外部被ばくと内部被ばくを合わせて100ミリシーベルトとするとしていましたが、今回の発表から内部被ばくのみの影響を評価すると修正しました。

(続きを読む)


3年前のニュース: 福島第一原発の廃炉処理

Monday, October 27th, 2014

3年前の今日(2011年10月27日(木))放送のTBS森本毅朗スタンバイで聴いた原子力問題関連ニュース:

東京電力福島第一原発の1から4号機までの廃炉措置について内閣府原子力委員会は廃炉終了には30年以上要するとした報告書案をまとめました。福島原発では4機の廃炉措置を同時に進める必要があるため、スリーマイル事故やチェルノブィリ原発事故と比べ極めて困難な作業とされ報告書案では官民挙げたオールジャパン体制で進める必要があると強調しました。

(続きを読む)


3年前のニュース: 我孫子市の小学校で高い放射線量計測

Sunday, October 26th, 2014

3年前の今日(2011年10月26日(水))放送のTBS森本毅朗スタンバイで聴いた原子力問題関連ニュース:

千葉県我孫子市の小学校で1時間あたり11.3マイクロシーベルトの高い放射線量が計測されていたことが分かりました。普段児童が立ち入らない場所で、すでに溜まっていた土を取り除き放射線量は0.5マイクロシーベルトまで下がったということですが市は立ち入り禁止にしています。

(続きを読む)


3年前のニュース: 福島第一事故時の運転操作手順書が全面公開

Saturday, October 25th, 2014

3年前の今日(2011年10月25日(火))放送のTBS森本毅朗スタンバイで聴いた原子力問題関連ニュース:

原子力安全保安院は昨日これまで東京電力が黒く塗りつぶして提出していた福島第一原発の事故時に使われた運転操作手順書を全面公開しました。公開された手順書でもすべての電源が長時間にわたって失われた場合を考慮していないなどあらためて想定の甘さがうきぼりになりました。

(続きを読む)