Archive for May, 2018



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

目の病気の検査・治療を開始

Saturday, May 12th, 2018

満年齢70歳に近づいてきたということで、いろいろ体に不調が生じることが多くなってきた。

今回は「目の病気」だ。

眼科病院で告げられた病名は、以下のふたつのいずれか:

  • 加齢性黄斑変性症
  • 中心性漿液性脈絡網膜症

これに合わせて、目の水晶体に濁りが生じる「白内障」の進行も認められるとのこと。

以下、今回、眼科で診察を受けるまでのいきさつと、疑がわれる病気の内容について検索結果を転載しておいた。 (続きを読む)



MySQL を 8.0.11に yum upgrade

Wednesday, May 9th, 2018

MySQL 8.0 が 4月19日付で正式リリースされたということで、早速、我がサーバのMySQLをアップグレードした。

このエントリでは、upgrade時の手順とログを記録しておいた。 (続きを読む)



Twitterへの自動投稿が不調に ーAccessTokenを再設定ー

Saturday, May 5th, 2018

このブログで運用しているTwitterへの「要約付き」自動投稿システムが不調で、5月に入って作成した二つのエントリーがTwitterに投稿されてなかった。

いろいろ検討してみたものの不調の原因が分からなかったので、テスト環境を作成(テスト用のWordPressサイトを立ち上げ等)したうえで、テスト用サイトに対応するTwitter API用に必要なAccess Tokenを設定し、動作を確認したが、問題なく動作した。

このことから、Twitterサイドのなんらかの変更が影響したと判断し、このブログに対するAccess Tokenを設定し直し、動作確認をしてみた。

このエントリが、自動的にTwitter上に投稿されていれば、一応、問題がクリアされたものと判断することにした。
  



鈴木達治郎著「核兵器と原発 日本が抱える『核』のジレンマ」を読んでみた

Friday, May 4th, 2018

本書の著者、鈴木達治郎は、福島第一原発事故発生時に原子力委員会の委員長代理の職にあった。日本の原子力政策推進の司令塔ともいえる立場だ。

事故から7年経過した今、こうした責任ある立場にあった著者が、事故後の福島そして日本の原子力産業の動向をどのような思いで見ているのかを知ることができればと思っていた。このことが、私が本書を手にした動機のひとつだ。

本書を一読した印象を述べると、本書から、原子力をめぐる動向に対する筆者の苛立ちともいえる思いは伝わってくる。しかし、残念ながら、原子力産業に対する筆者の立ち位置がそう明確ではないと感じてしまう。福島事故後の日本の原子力業界の迷走が、そのまま著者自身の困惑を表しているような印象だ。 (続きを読む)



禁煙開始から7年経過

Wednesday, May 2nd, 2018

今日(5月2日)で禁煙開始から、無事、7年経過した。

毎年、禁煙記念日ということでこの日を迎えると「禁煙開始から〇年経過」というタイトルで記事をかくことにしている。自分自身の禁煙という決意を確認する一種のセレモニのひとつといったところだ。 (続きを読む)



  • [1]
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5