「令和2年度安定ヨウ素剤配布ご案内」を受け取った

November 8, 2020 – 3:45 pm

今年も、「安定ヨウ素剤配布ご案内」なるものを受け取った。4,5年前からこの案内を受け取っているが、私自身は、ヨウ素剤を受け取る気は毛頭ない。

我が家、日本原電東海第二発電所から直線距離にして2.5Kmの位置にある。国の原子力災害対策指針でいうPAZ(原子力発電所から概ね5Km圏内)ということになる。

PAZ内の居住者は、原子力施設の事故発生時に、放射性物質が放出される前に避難するよう指示されることになっており、この際、安定ヨウ素剤をの服用を求められることがある。滞りなく安定ヨウ素剤が服用できるよう、PAZの居住者には事前に安定ヨウ素剤が配布されることになっている。

我が家がヨウ素剤の配布対象者ということで、今年も、ヨウ素剤配布についての説明資料が送られてきたわけだ。

しかし、だ。東海第二発電所は10年前の大地震以来稼働していない。再稼働に向けての作業は進んでいるようだが、稼働は数年以上先になるはずだ。

稼働もしていない原子力発電所の近くに住んでいるということで、ヨウ素剤が配布されている。おかしな話だ。稼働してない原子炉から放射性ヨウ素は放出されることはない。そもそも、この時期に安定ヨウ素剤を、我が家などに、配布しようとすること自体がおかしな話だ。

全く、原子力安全の施策として無意味なことをやっていることになる。

今回も、これまでと同様、ヨウ素剤を受け取る気はないが、送られてきた書類、資料一式のPDFファイルの形式で本ブログ上にアップしておいた。

将来、歴史的資料のひとつになるのかもしれない。

書類・資料リスト
今回受け取った書類・資料は以下:

  1. 令和2年度安定ヨウ素剤配布について
  2. ヨウ素剤配布整理券・受領書(PAZ内住民向け) (茨城県版)
  3. チェックシート
  4. 説明用冊子(パンフレット)

資料1:令和2年度安定ヨウ素剤配布について

安定ヨウ素剤事前配布説明文

資料2:ヨウ素剤整理券・受領書

安定ヨウ素剤事前配布整理券

資料3:チェックシート

安定ヨウ素剤事前配布チェックシート

資料4:説明用冊子パンフレット

安定ヨウ素剤事前配布パンフレット

関連ポスト:


Post a Comment