ClamAvのアップデート( v.0.93.1)

June 17, 2008 – 10:58 am

数日前からlogwatch経由で、ClamAvの更新通知が届いていた。このプログラム、かなり頻繁に更新される。我がサーバを立ち上げて9ヶ月が経過するが、これで4回目の更新だ。今回の更新は、v.0.93 からv.0.93.1、ということで、マイナーチェンジだ。yum updateで問題なく更新作業が終了。

今回の更新内容について、ClamAvのメーリングリストをみると(ここ)、次のようにアナウンスされていた:

This version improves handling of PDF, CAB, RTF, OLE2 and HTML files and
includes various bugfixes for 0.93 issues.

前回の更新(v.0.92.2  v.0.93)では、コンフィギュレーションファイルに変更があったことなどで、若干、手間取った。これに比べて、今回の更新は、マイナーな改善とバグフィックスということのようだ。簡単に、yum update で更新作業が行えるはず。

yum updateを実行したのち、log-file(/var/log/message)を確認、ログ内容は以下。

Jun 17 09:50:53 ServerName Updated: clamav-db.i386 0.93.1-1.el5.rf
Jun 17 09:51:25 ServerName Updated: clamav.i386 0.93.1-1.el5.rf
Jun 17 09:51:33 ServerName Updated: clamd.i386 0.93.1-1.el5.rf
Jun 17 09:57:07 ServerName clamd[2188]: SelfCheck: Database modification detected. Forcing reload.
Jun 17 09:57:07 ServerName clamd[2188]: Reading databases from /var/clamav
Jun 17 09:57:14 ServerName clamd[2188]: Database correctly reloaded (315664 signatures)

特に、問題なさそうだ。(上記、サーバーのホスト名は、ブログ掲載時に修正したもの)

念のため、テスト用メールを受信して、amavis-newが動作していることを確認。今回は、簡単に、更新作業を終了することができた。

 

関連ポスト:


  1. 1 Trackback(s)

  2. Jul 27, 2008: ClamAV のアップデート(v.0.93.1 -> 0.93.3) | Yama's Memorandum

Post a Comment