高速道路料金が片道上限1000円、どこかにでかけなきゃ!

March 7, 2009 – 11:59 am

第2次補正予算が4日に成立。これで土日の高速道路料金が片道上限1000円になるらしい。高速道路会社のHPを覗いてみたが、今日(3月7日)時点では、新料金がはっきりわかる記事はまだでていないようだ。実際の料金がどのようになるのか、日経に概略を書いたものがあったのでメモしておいた。

日経(3月5日朝刊)に、「高速道路料金の新割引制度」という記事がでていた。この記事のリード文は次のようなものだ:

 高速道路の通行料金引き下げは行楽客が増える春休みに間に合うよう28日から実施。全国の高速道路を大都市圏、大都市近郊区間、地方部と三つに分け、地方部は土日祝日は片道上限千円にする。

e9ab98e9809fe98193e8b7afe589b2e5bc95

 

となっている。この記事では、「割引制度」と「具体的な料金例」をまとめたものが掲載されている。右の図だ。これを見ると、経路によって高速道路料金がかなり異なることになるようだ。

最も恩恵をこうむるのは、当然のことだが、「大都市圏」「首都圏」を通過しないで、「地方部」だけを通過する経路。我が家の最寄のICは常磐高速道の水戸IC。東北方面に出かけると、かなり恩恵をこうむる。

長野あたりにでかけようとすると、「北関東道」がまだ全線開通していないため、少し割高になる。詳しく検討して、どこか出かけてみるかなんて気分にしてくれる。

今回の2次補正予算。例の定額給付金、いかがなものかと思ったが、この高速道路料金の割引は2年間という期限がついているものの、なかなか助かる措置だと思う。このまま、高速道路の料金は無料にしてくれると、自動車業界も潤うのではないのか。

関連ポスト:

    関連するPostはありません


  1. 1 Trackback(s)

  2. Mar 14, 2009: 高速道路料金引き下げ正式な料金表がでたようだ | Yama's Memorandum

Post a Comment