伊藤若冲展に福島市に行ってきた

April 18, 2019 – 10:03 am

一昨日(4月16日)、福島県立美術館(福島市)で開催されている「伊藤若冲展」に行ってきた。会場入り口でもらったちらしの裏表2枚の写真を下に掲げておいた。(写真をクリくすると拡大され、説明文を読み取ることが可能)。

我が家から福島市まで花見がてらのドライブをしてきた。朝8時頃に自宅を出発し、郡山まで久慈川沿いの田舎道を満開の桜を楽しみながらドライブ。郡山から福島市までは東北自動車道を利用し、昼過ぎには福島県立美術館に到着。約2時間かけて、じっくり「若冲」を楽しんできた。

昨年は、フランス・パリで「ジャポニズム2018」の一環として、若冲展が開かれ、話題になった。パリで話題になった極彩色の作品を期待したが、今回の福島での「若冲展」は水墨画が中心でものたりなさも感じなくはなかった。そうはいうものの、水墨画の魅力を再確認することができたように思う。
 

関連ポスト:


Post a Comment