70歳になった

October 10, 2018 – 11:57 am

昨日(10月9日)70回目の誕生日を迎えた。

今年最初のエントリ(「2018年を迎えて -思いつくまま-」でも70歳になる話を書いている。この記事のなかで、昨年のはじめにも数え年で70歳になるので古稀を迎えるという話を書いたことに触れている。

この歳になると、なにか自分の歳を数えることで精いっぱいという感じもなくはない。

上述の記事に書いたことと重複することになるが、70歳になって変わることは以下:

  • 医療費が3割負担から2割負担に変わる
    私のような収入が年金のみで低所得だと医療費の自己負担が2割になるという。有難い話だ。
  • 運転免許更新時に高齢者講習を受けなくてはならなくなり、義務ではないが車に「高齢者マーク」なるステッカーをつけることになる。

平均余命は19年ということなので、まだまだこれからも元気に頑張らなければならない。

実は、私の祖母は106歳まで生き延び、長寿県No.1の島根県のなかで、当時、最高齢者となったが、この祖母が長生きした理由を考えてみると、一番の理由は「我がまま」に生きることだったように思う。「我がまま」な高齢者を抱える周囲にとっては大変であるが、長寿の理由はこれに尽きるのではないかと考えている。

770歳を迎え、本格的に高齢者の仲間入りをした今、今後、どのように歳を重ねていくべきなのか、なかなか難しい問題だ。

次の節目は、「後期高齢者」になる5年後だ。

一昨日、約10日間のイタリア旅行を終え帰国したところだ。旅行の感想などは改めて書くことにして、人生のひとつの節目を迎えたということでこの記事を書いておいた。時差ボケ状態ではあるが、70歳になったという事実くらいは書き留めておかねばと思った次第。


Post a Comment